1:

 土日2日間(10月19日~10月20日)の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、DCコミックスに登場する悪のカリスマの姿を描いたホアキン・フェニックス主演の話題作『ジョーカー』が3週連続の1位を獲得した。

世界的スターのアンジェリーナ・ジョリーが主演を務めたディズニーの新作『マレフィセント2』が2位に初登場した。『眠れる森の美女』のオーロラ姫に呪いをかけたマレフィセントが主人公のダークファンタジーで、2014年に公開された『マレフィセント』から数年後の世界が舞台になっている。

どちらも新作の、アニメ「スター☆トゥインクルプリキュア」の劇場版であるアニメ作品『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』が3位に、幸福の科学の大川隆法が製作総指揮と原案を務めた『世界から希望が消えたなら。』が4位にランクインした。

ほか新作では綾野剛、杉咲花、佐藤浩市らが共演した『楽園』が10位に入った。先週2位だった公開2週目の『最高の人生の見つけ方』は5位に、先週3位だった公開6週目の『記憶にございません!』は6位となった。

今週は『キミだけにモテたいんだ。』『ロボット2.0』『超・少年探偵団NEO -Beginning-』『ジェミニマン』『108~海馬五郎の復讐と冒険~』『ロイヤルコーギー レックスの大冒険』などが公開される。(ランキング・数字などは興行通信社調べ)(編集部・海江田宗)


【2019年10月19日~10月20日の全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)】>>0�)内は先週の順位

1(1)『ジョーカー』:3週目
2(初)『マレフィセント2』:1週目
3(初)『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』:1週目
4(初)『世界から希望が消えたなら。』:1週目
5(2)『最高の人生の見つけ方』:2週目
6(3)『記憶にございません!』6週目
7(4)『空の青さを知る人よ』:2週目
8(7)『イエスタデイ』:2週目
9(5)『HiGH&LOW THE WORST』:3週目
10(初)『楽園』:1週目

2019年10月21日 13時42分
https://www.cinematoday.jp/news/N0111849
no title

5:
エル・カンターレ4位かよ
すげえな

 

9:
>>5
昔なら余裕で1位とってたよ

 

39:
>>6
一様監督は真実は解るようには作ってる。只、バットマンの親はジョーカーの母と肉体関係が有ったと俳優が暴露している時点でこの映画の設定が如何に安っぽい昼ドラレベルの脚本だと解る。

 

7:
幼女と老人が一緒に旅をするという気持ち悪い映画はランク外。
良かった。

 

8:
小泉孝太郎はジョーカー役やってみろ
役作りの情報は国内に腐るほどあるぞ

 

10:

是枝裕和『真実』

上田慎一郎『スペシャルアクターズ』

2作品ともTOP10圏外

 

11:
マレフィセント2は劇場で見ると楽しい映画だよ。
冒頭の空中で回転する場面は迫力がある。
さすがディズニーだ。

 

12:
もう誰もポッピンQの話題をしなくなったな
ジョーカー凄すぎ

 

13:
マレフィセント2見に行ってみるか 1の話全部忘れたけど
ジョーカー、記憶にございません、空の青さを知る人よは面白かった

 

17:
四位カルトかよ
美しい国だなあ

 

19:

これは映画館で見ないと一生後悔するぞ

IMAXで見とけ日本シリーズ並な衝撃受けるぞ

 

22:
>>19
まじかよ幸福の科学の映画IMAXでやってるのかよ

 

20:
日本人はマスゴミが流行ってるって言えば何にでも食いつくとジョーカーを見て改めてわかったな…

 

23:
期待のハードルがMAX振り切ってるんだけど
観に行ったらガッカリするパターンかな?
格差社会に対する憤りはそこそこあるけどw

 

34:
>>23
ガッカリどころの騒ぎじゃねえよ
何じゃこりゃ?レベルのクソ映画
クソ過ぎて笑えるね

 

24:
銃乱射とか増えると思ったけどそうでもなかった

 

25:
上級をぶちのめす映画だからあまり流行られると困るから、そろそろアンチ雇われて増えるよ。

 

27:
一方全米興行は

 

28:
IMAXの必要なんか全くない ただ観ろ傑作:ジョーカー

 

31:
イエスタデイ見た方が良いよ。

 

35:
ワニのやつ入ってないのか

 

38:
>>35
クロールおもしろかったよね

 

引用元: ・【映画】『ジョーカー』3週連続1位!2位は『マレフィセント2』/映画週末興行成績