1:

10/31(木) 9:31配信
日刊スポーツ


高畑充希(27)主演の日本テレビ系連続ドラマ「同期のサクラ」(水曜午後10時)の30日放送の第4話の平均視聴率が、11・5%(関東地区)だったことが31日、ビデオリサーチの調べで分かった。

第1話は8・1%、第2話は9・5%、第3話は日本シリーズで55分繰り下げとなり9・3%だった。今回、ついに2桁に乗せた格好だ。

高畑演じるサクラこと北野桜が、大手ゼネコン花村建設に入社し、故郷の離島に橋を架ける夢に向かっていくストーリー。周囲に忖度せずマイペースなサクラと同期で入社した月村百合を橋本愛、木島葵を新田真剣佑、清水菊夫を竜星涼、土井蓮太郎を岡山天音が演じる。人事部の火野すみれを相武紗季、人事部長の黒川森雄を椎名桔平が演じる。物語は09年から1話1年、10話で10年が描かれる。脚本の遊川和彦氏を始めスタッフは、同じ高畑主演で高視聴率を記録した同局17年ドラマ「過保護のカホコ」チームが制作している。

第4話の舞台はサクラの入社4年目。サクラの夢でもある故郷の離島、美咲島に架ける橋は、前年の震災で着工延期となっていた。社史編さん室に異動となっていたサクラは1年ぶりに人事部に戻り社員のストレスチェックを担当する。

同期たちの元へストレスチェックに訪れたサクラは、設計部の蓮太郎が1級建築士の試験に落ちたことを周囲にイジられ、社内コンペの準備で追い詰められている状況を見て心配する。

蓮太郎からストレスチェックのアンケートを回収しに行ったサクラ。蓮太郎は社内コンペの準備を理由に応じないが、そのコンペが時間変更されているのを知らされていなかった。蓮太郎とサクラは、上司らがわざと時間変更を伝えていなかったという会話を立ち聞き。蓮太郎は怒りでカッターを手に取り、止めに入ったサクラは手から出血。蓮太郎は逃げだし、そこから無断欠勤をしてしまう。

サクラは蓮太郎の自宅のを訪問。そこで蓮太郎が投げ捨てたコンペの企画を見る。人事部に戻ると黒川から、蓮太郎にクビが迫っていることを告げられる。サクラは同期とともに蓮太郎の家を再訪するが。それでも出社に応じなかった。

サクラは設計部の上司に、蓮太郎の企画を見せる。その企画にあった欠点は同期たちのアイデアで改善されていた。連絡を受けてかけつけた蓮太郎は上司に謝り「いつか同期のサクラに認めてもらうものを作る」と夢を告白。サクラに感謝し、出社を再開した。

だがサクラにはその後、夢であった橋の着工が、震災により無期延期、つまり中止になったことが黒川から告げられる、という内容だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191031-10310163-nksports-ent

3:
謎の爆上げ

 

5:
まあまあおもしろい

 

7:
孤独死しろは面白かった

 

8:
隣の部屋のバカップルの成長に期待。

 

9:
キャラは嫌いだけど内容は面白い
高畑かわいいし

 

10:
面白いのか、みてみようかな

 

11:
ブスブスブスがピーク

 

13:
おもしろい
次のマッケン回も楽しみ

 

15:
見ないつもりだったが予告編を見ている内に面白そうなので見始めた。

 

16:

実は面白い

ハマってる

 

17:
また上がったか
数字出すね

 

20:
俺が嫌になって切ると上がる法則、しかし謎の爆上げだな

 

23:
最終的には一番視聴率高くなりそう

 

24:
黒木華とか高畑充希みたいなブスが主人公って見る気無くすw

 

29:
>>24
まったく一緒だったんだけどこれ見て高畑充希好きになっちゃったわ
土下座してあやまりたい

 

27:
全く期待していなかっただけに面白い。
このドラマ見てると少しだけ前向きに仕事頑張れる。

 

30:
「同期のサクラ」って、ゼネコンに入社した新入社員が、サクラを使って上り詰める話だろう
昔で言う、「どてらい男」のさらに上級編
高田次郎か藤岡重慶がもうひと活躍か

 

31:
障がい持ちっぽい役ばかりだな
事務所チェンジした方が良いんでは

 

43:
>>31
朝ドラごちそうさんが
自閉症気味の役で評判になったからな
あれでああいう役が定着しちゃった

 

47:
>>31
利益の源泉で好きでやってそうだけど…

 

32:
次のマッケン回はやばいで ちゃらんぽらんでなにも何も悩みなさそうな人間が弱さ見せるシーンは視聴率爆あげ

 

33:
ラストしか見たこと無いからいつもサクラが寝てる
何で寝てるのかは最終回まで分からないのか?

 

35:
新入社員から10年目までを1話1年で演じるのは話のテンポがいい。
普通のリーマンなら新人研修や若手時代を、
懐かしく思って見れるドラマでもある。

 

94:
>>38
メインキャラクターには植物の名前が入っているみたいだね

 

41:
カッターで手を切ると血が止まらないよ(´・ω・`)
縫ったあとでズキズキ痛くなる(´・ω・`)

 

49:
主人公は発達の設定かと思ってたらそういうわけではないんだな

 

50:
最近の女優の中で上手い方だと思うけど大阪人なのが残念

 

51:
高畑の代表作はぶちゃくなるだな

 

52:
来週は真剣佑メイン回だからまた上がりそう

 

53:
この人最近個性的な役ばっかりだな
普通のが見てみたい

 

55:
NHKが急に発達障害を特集しだしたのは何か訳があるのかな

 

56:
1話1年って10年愛と一緒だな
あれも遊川だったっけ?

 

57:
1級建築士の試験ってそんなに難しかったっけ?

 

58:
高畑個性的ばかり言われてるけど最近やったメゾンドポリスは普通の役だっただろ

 

68:

>>63
カホコとサクラは面白い
とと姉ちゃんは相楽樹を評価してた

このドラマの雛型はカホコとハケン占い師アタルだよね

 

59:
橋本愛の美人さに驚いた
また復活したな
親友の中条あやみと共演してほしい
今度は橋本愛が主役で
高畑は眼鏡掛けた菅田にしか見えん

 

60:
これは面白い
さくらが流れるタイミングで泣けて
昨日はアンパンマン体操で2度目の泣きどころ

 

61:
高畑充希は来年前半はテレビより舞台かな
ミス・サイゴンの主役だし

 

64:
来週はマッケンがメイン回だからまた10%超えそう

 

65:
この子、ずっとあの眼鏡かけてた方が可愛いと思う
三菱地所のラグビーのCM良かった

 

127:
>>65
高畑はブスだと思うけどあのCMの彼女は物凄く可愛く見える
ケンタッキーのCM観るとそれが幻想だと思い知らされる

 

66:
高畑サクラ可愛い
カホコの方がもっと可愛かったけど
来週のマッケン回がピークな気がする

 

67:
設定勝ちだね
パッとしないメンツだと脚本頑張るからな

 

107:
>>67
あのメンツで「パッとしない」んだったら、日本中のほとんど全てのドラマがパッとしてない。
キャストの期待過剰ですよ、それ。
最初は様子見してしまったが、あのくらいにベタにつくったほうが、いまの時代に合ってるのかな。

 

69:
アタルと同じような作り方
一人ずつ順番

 

71:
新潟設定だったんだな
昨日初めてチラッと観たら、新潟弁(ちょっと変だけど)流れてきてビビったw

 

72:
大手ゼネコンの俺としては、突っ込みどころ満載の設定だわ。
まず、人事はエリートが行くところ。人事に行ってる時点で事務系(文系)の採用だろ。事務でも土木に行くけど、それは土木の事務管理部門。その後現場に行くとしても、現場事務だから。
そして、大手ゼネコンなら全国津々浦々現場があるんだから、希望だけで地元に帰れるわけがない。

 

76:
>>72
ドラマですから

 

108:
>>72
そうだよな。人事はエリートが行く部署だ。しかしそこに発達障害じみたのがいる違和感が逆に面白い。

 

111:
>>108
人事のちゃんとした部員ならね
サクラは人事預かり
つまりどこの部署にもいられなくなった人が辞めるまでの間いったんの身分としておかれる場所

 

113:
>>111
サクラの「預り扱い」はもう終わったと思ってたのだけど。
でないと「俺の力で土木に行かせてやる」という発言は出てこないから。

 

73:
パワハラざんまいのブラック企業

 

79:
高畑「朴優樹菜のおかげで視聴率アップ!」

 

80:
何とかハッピーエンドで終わってほしい。最後死んだりしたらかわいそすぎる

 

83:
原作は漫画かなと思って、読もうとしたら脚本書き下ろしなんだね。ベタだけどなかなか面白い。相武紗季の露出増やして欲しい。

 

86:

>>83
そうなんだ、ひさびさのオリジナルドラマか

今期は今のところはこれが一番かも

 

88:
>>86
今期はこれと、これまたベタな中谷美紀の商社のやつ楽しみ。

 

90:
漫画原作もいいけど、
本当この手のしっかりしたオリジナルドラマが流行ったらいいのにと思う。

 

91:
青春要素が強くて熱いドラマだな
なんか同期の男性キャラは全員サクラに惚れそうな勢い

 

引用元: ・【視聴率】高畑充希「同期のサクラ」橋の着工延期…11・5%